■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 研 究 室 図 書 室


学 習 室


ご 案 内

勉 強 会


読 書 会


講 習 会

講 演 会








ピカイチ先生の 『読書会』 の歩み


2005年04月


パパラギ
はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集


本の詳しい説明へ 【出版社】 立風書房
【著者名】 ツイアビ、岡崎 照男(訳)
【出版日】 1981年04月30日
【価 格】 580円(税別)


パパラギのからだをおおう腰布とむしろについて

石の箱、石の割れ目、石の島、
  そしてその中に何があるかについて

丸い金属と重たい紙について

たくさんの物がパパラギを貧しくしている

パパラギにはひまがない

パパラギが神さまを貧しくした

大いなる心は機械より強い

パパラギの職業について
   − そしてそのため彼らがいかに混乱しているか

まやかしの暮らしのある場所について・束になった紙について

考えるという重い病気

パパラギは私たちを彼らと同じ闇の中に引きずりこもうとする



    
[2005年]

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)