■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 研 究 室 図 書 室


学 習 室


ご 案 内

勉 強 会


読 書 会


講 習 会

講 演 会








ピカイチ先生の 『読書会』 の歩み


2014年03月

春の便り

時代の変り目
「本質」
が芽を出す
原寸大の写真へ




自分を守る経済学


本の詳しい説明へ 【出版社】 ちくま新書
【著者名】 徳川 家広
【出版日】 2010年12月10日
【価 格】 760円(税別)


人間と経済

「分業のジレンマ」と国家の誕生

お金と国家

景気、景気対策、バブル

語られざる生産要素 − 略奪された富とエネルギー

関ヶ原からバブルまで − 日本経済400年の歩み

平成「大停滞」の解明

これから何が起こるのか

何をすれば、自分を守れるのか



    
[2014年]

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)