■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 研 究 室 図 書 室


研 究 室


ご 案 内


< 家 族 日 記 >
金銭教育
原発難民
家の除染
家の四季


< 仕組づくり >
作業現場

道 具 箱

ネット環境


< 実 験 結 果 >
人生設計








■■■ ピカイチ先生の 『見えマス計算』 のご紹介 ■■■



[ はじめに ]  [ 複利の効果 ]  [ 自分年金 ]  [ 教育資金 ]


『見えマス計算』
〜 自分年金 〜



 老後の生活のための資金調達を、手軽に素早くシミュレーションします。


  ●シミレーションを始める
    → 積立を始める年齢は、○○歳。
    → いまある資金は、○○円。
    → 年金を使い始めるのは、○○歳。
    → そのときの年金額は、○○円。
    → 公的年金の受給は、○○歳から。
    → そのとき年金額は、○○円に変更。


  ●シミレーション結果から「なるほど」を探す
    → いまの預金金利は○○%だから、
      銀行預金を利用した場合、
      毎月の積立額は○○円か・・・・。
    → もし、○○%で運用できたら、
      毎月の積立額は○○円か・・・・・。
    → 物価が○○%上昇した場合、
      必要な利回りは○○%上乗せとなるから・・・・。
    → よし、この条件で老後資金の積立運用を検討してみよう。


  ●シミレーションが簡単だから、見直しを習慣に!
    → ところで、世の中が変わると、
      このシミレーションではダメになるかも・・・・。
    → よし、半年後に、
      シミレーションをやり直すことにしよう!
    → 半年後、運用方法も見直すことにしよう!




老後に必要なお金を貯めるのに、毎月の積立額がいくらになるかを求める




■■■ ダウンロード ■■■



プログラムを無料配布しています。


●プログラム nenkin.xls (0.1MB)

※ 利用方法等のお問合せは、ご遠慮願います。

[ はじめに ]  [ 複利の効果 ]  [ 自分年金 ]  [ 教育資金 ]


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)